H!NT | アサインナビユーザーのためのヒントを発信するメディア
Operated by Assign Navi

"H!NT"は、IT人材調達・IT案件開拓のための
ヒントを発信するメディアです。

イベント 交流会

営業活動の基盤作りに交流会を活用 成約につなげる関係づくりへの近道

アサインナビIT交流会レポート

フリーランス、ITスタートアップや中小企業、そして人材を探す発注側中堅IT企業への「IT人材×案件マッチングサービス」を提供するアサインナビでは毎月1回、ユーザー向けにIT交流会を開催しています。今回は、2019年5月21日(火)に開催されたアサインナビIT交流会の様子を、実際に参加した方へのインタビューも交えてお届けします。

良いマッチングに必要なのは「直接の出会い」の積み重ね

株式会社アサインナビは2014年よりユーザー向け交流イベントを「参加者が、良い案件・良い人材・良い企業と出会える」機会の提供を目的として毎月開催しています。

IT業界の人材不足が進む中で、優秀な人材や成約につながる協業パートナー企業を見つけることが、今まで以上に難しくなっています。「アサインナビIT交流会」はアサインナビという同じコミュニティに属するフリーランスや、企業担当者同士が集まるからこそ、お仕事に・直接の出会いにつながる可能性が高く、これまで多くの方々にご参加いただいている人気イベントです。

実際の担当者と直接案件/人材情報をやりとりできる貴重な場として、
①良い人材はいるものの営業活動に時間をかけられない
②新しい営業チャネルを開拓していきたい。自分自身や自社要員を売り込みたい
③良い案件や今後拡大が見込まれるプロジェクトに合う人材を探したい

このようにお考えの企業担当者様、フリーランスの方におすすめです。上記に加えて、最近の業界トレンドやプロジェクト情報、単価相場に関する情報交換の場としても多くの方が利用しています。

2019年5月開催の「アサインナビIT交流会」では、16社19名の参加者が集まりました。参加企業は社員規模50名以下のベンチャー~中小IT企業の受注側が多数を占める一方で、人材やパートナー企業を探している中堅発注側企業の参加もありました。交流会への参加動機としては、名刺交換やネットワーキングのほかに、実際に稼働の空いている人材の提案先や特定のスキルを持った人材や企業との出会いという、具体的なニーズを抱えて参加する方もいました。

事前に各参加者の参加目的や得意領域を集計し、参加者リストとして当日配布する、初参加者の自己紹介タイムを用意するなど「ITビジネスの出会いの場」として参加者全員を巻き込む仕組みのイベントとなっています。

データでご紹介「アサインナビIT交流会」

サマリー

参加企業の規模

参加者の役割

参考:2019年4月18日回アサインナビIT交流会データ

「調達活動につながる」出会いを演出

ITビジネス交流会は、開始前から名刺交換をされる方がいるほど話しやすい雰囲気のイベントです。会場のアサインナビセミナールームは明るく開放感のあるフロアで、参加者が落ち着いて交流できるよう軽く音楽が流れています。会場に集まる参加者の方々は、受付後、用意されたテーブルに着席し、飲み物を手に取りながらその日の参加企業リストを眺めます。

配布された参加企業リストには、各企業の参加目的や探している人材/案件の条件が記載されています。また、このリストに加えて事前に掲載希望者から集めた提案中の人材リストも配布されます。それぞれのリストでは、参加者の名札の番号でどの企業がどの参加者なのかがすぐにわかるようになっているので、後の交流の時間に話しかけやすい仕組みと好評です。


司会からのあいさつではバージョンアップしたアサインナビWEBシステムとあわせて交流会のリニューアル内容が紹介されました。

次に、初参加企業による自己紹介がおこなわれました。参加企業の中には立ち上げ間もないベンチャー企業や小規模企業も多く、創立の経緯や現在の取引状況、具体的に探している案件や人材内容の発表がされました。

「参加企業の自己紹介のおかげで、話したい方とすぐにアプローチできました(参加者の方)」

初参加企業の自己紹介を済ませ、テーブル内で交流する時間が用意されました。1テーブルあたり最大5名に分かれての交流は、同じテーブルの他の参加者と適度に会話できる時間が用意され、要員の稼働状況や案件化のタイミング、今後のマッチングの可能性などが建設的に共有・議論されました。

その後、各種飲み物や軽食を手に取りながら、全体交流の時間となり、参加者同士活発に名刺交換や情報の共有がおこなわれました。参加者からは、以下のような感想をいただきました。

「自己紹介タイムは非常に良かった。名刺交換前に参加企業が把握できました」

「積極的な方が多く、有意義な情報交換ができました」

「自己紹介タイムは良かったので、参加者全員すればよかったかもしれません」

「話したい人がいる時にアサインナビスタッフからのサポートが受けられてよかったです」

「満足のいく取引先開拓ができよかったです。毎回来たいと思います」

出来るだけ多くの人材とつながるために

今回、はじめての参加となるエヌ・ディー・アール株式会社の長(おさ)様に、IT交流会参加までの背景や当日の感触についてお伺いしました。

アサインナビ田浦(以下、田浦):本日の参加の経緯を教えてください。

エヌ・ディー・アール株式会社 長様(以下、長):弊社が懇意にしているパートナー企業の方にお勧めいただいたことをきっかけに、今回は2名で「アサインナビIT交流会」に参加しました。

弊社田浦が羽田様、長様にお話をお伺いしました。

田浦:長様が担当されている業務をお聞かせください。

長:パートナー連携をミッションとして、様々な企業の方と情報を交換して、ニーズがあうようであれば訪問して関係を築くことが我々の業務となります。今回は私が営業を担当させていただいているアサインナビユーザーの企業の方からご紹介をいただき参加しました。お付き合いに至る企業との出会いには多くのきっかけが必要になると考えているので、このIT交流会以外にも異業種交流会なども利用しています。

田浦:本日のIT交流会に参加していただいていかがでしたか。

長:情報共有ができ、長い目でお付き合いのできる企業と出会えたことは良かったと思います。今日お話しした企業様はどなたも人不足に悩んでおられるようで、共通の課題に関して話すことが多かったと思います。人材不足の市況が反映されているようで、人材を探している企業が多かったという印象です。アサインナビには稼働の空いている人材を持っている企業と出会える仕組みを期待しています。

さいごに

今回はIT交流会のレポートをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。アサインナビでは、今後も「アサインナビIT交流会」を通してIT業界の価値ある出会いを3,000社以上の企業と、3,000名以上のフリーランスが集まるプラットフォームの強みを生かして提供していきます。エンジニア・コンサルタントを必要とする企業や、エンジニア・コンサルタントを抱える企業担当者の方、フリーエンジニア・フリーコンサルタントの方は、ぜひ次回開催回にご参加ください。

アサインナビIT交流会:
新たな取引先・ビジネスパートナー・協業先に出会える、参加者同士の会社紹介、名刺交換、案件/人材情報をはじめとした情報交換の場です。次回開催日程はWEBでご確認いただけます。アサインナビスタンダード会員は無料で参加可能。

イベント詳細ページ:https://assign-navi.jp/events/

アサインナビ津田 = 文 アサインナビ = インタビュー