H!NT | アサインナビユーザーのためのヒントを発信するメディア
Operated by Assign Navi

"H!NT"は、IT人材調達・IT案件開拓のための
ヒントを発信するメディアです。

アサインナビからの情報 活用方法

人材情報(レジュメ)の社名を公開するメリットとは?

こんにちは。アサインナビの関澤(セキザワ)です。

以前の記事で、「スカウト数を増やす!レジュメの書き方(法人向け)」ということで
レジュメの書き方のポイントについてご案内いたしました。
今回はそのレジュメ登録の際にある項目のうち、2019年6月より実装された「レジュメの社名公開機能」について、活用方法や社名公開のメリットをご紹介いたします。

本記事は、アサインナビで案件を探している方※向けの記事です。
※アサインナビでは、すべての受注側機能を『無料』でお使いいただけます。詳しくは料金プランで確認いただけます。

目次

  1. 人材情報(レジュメ)の社名公開機能とは
  2. レジュメで貴社名を公開するメリット
  3. 社名を公開したら、会社情報も充実させる
  4. まとめ

1.人材情報(レジュメ)の社名公開機能とは

人材情報(レジュメ)の社名公開機能では、スタンダードプランの会員様にのみ、人材検索の検索結果一覧ページやレジュメの詳細ページ内にて、人材を登録したアカウントの会社名を公開することができます。ライトプラン及びフリーランス登録の会員様は、レジュメの社名が公開されていても見ることはできません。

スタンダードプラン会員からの見え方

ライトプラン・フリーランス会員からの見え方

次に設定方法をご説明します。

レジュメに社名を公開するには、レジュメを新規登録または編集する際、編集ページ内の一番下の項目にある「貴社名の公開制限」を「公開」に変更します。

2.レジュメで貴社名を公開するメリット

会社名が公開されているレジュメの場合、レジュメに記載されている会社名をクリックすると、会社情報のページを確認することができ、その企業が公開中の人材・案件の一覧を見ることができます。

会社詳細ページ

公開中人材一覧ページ

そのため、レジュメを複数登録し、社名を公開にすることで、自社にどのような人材がいるかをアピールすることができます。特にビジネスパートナーを開拓したいと考えている企業様にとって、どのようなスキルを持った人材がいるのか、どのような分野が得意なのかという情報はとても重要です。

また、会社名が公開されている場合、所属会社がはっきりしており、会社情報を確認することもできるため、会社名が非公開になっている人材よりも信頼感を持ってもらうことができます。

3.社名を公開したら、会社情報も充実させる

前述のとおり、レジュメに記載されている会社名をクリックすると、会社情報ページを確認することができます。
ここでは公開中の人材・案件の一覧以外にも、会社ロゴの登録や所在地や設立年などのほか、会社紹介を5000字以内で自由に記載することができます。レジュメで会社名を公開する際は、会社紹介を充実させることでビジネスパートナーを探している企業様に効果的にアピールすることができます。ぜひ、併せて編集してみてください。

編集方法は下記のとおりです。

1. 画面右上の人型のアイコンをクリック

2. メニューから、「会社情報変更」をクリック

3. 各項目を入力

※「必須」と書いてある項目をすべて入力しないと、更新できません。

①会社ロゴ画像

0.3MBまでのファイルを1枚アップロードすることができます。
貴社のロゴ画像などがあれば登録しましょう。

②公開設定

アサインナビに登録した会社情報を公開するか非公開にするかを設定します。
公開した場合、登録会社一覧ページ(※)に掲載され、案件や人材情報(レジュメ)に公開された会社名をクリックすると会社情報ページが表示されます。
非公開にすると、登録会社一覧ページには掲載されず、案件や人材情報(レジュメ)から会社名をクリックしても会社情報ページは表示されません。

※登録会社一覧ページは、スタンダードプラン会員のみ閲覧することができます。

③会社紹介

5000字以内のテキストで自由に記載することができます。
登録会社一覧ページではフリーワードで検索することができるため、特に貴社の得意分野や取引の多い業界など、検索キーワードも盛り込んでおきましょう。

例)ITコンサルティング、業務コンサルティング、戦略コンサルティングを中心としてサービスを提供しており、ITコンサルティングではSAPを中心にERPパッケージの導入支援をメインとしております。

他にも箇条書きで事業内容や取引実績などがあると、ビジネスパートナーを開拓したい企業様にしっかりとアピールすることができます。

4.まとめ

・レジュメの会社情報を公開すると、そのレジュメを登録した会社名が一覧やレジュメの詳細ページに掲載される。また、会社名をクリックすると、その企業の会社情報ページを確認することができる。
・会社情報ページから登録されている人材情報の一覧を確認することができる。そのためレジュメを登録している企業は、自社にどのような人材が所属しているのかをアピールすることができる。
・会社情報ページでは会社紹介の項目に5000文字以内で自由にPR文を記載できる。レジュメの会社名を公開する際、併せて充実させておくと、効果的に自社アピールをすることができる。

いかがでしたか?
今回はレジュメの入力内容のうち、「貴社名の公開制限」に注目して活用方法をご紹介させていただきました。レジュメ登録の際の全体的なポイントについては、ぜひ下記の記事をご覧ください。

スカウト数を増やす!レジュメの書き方(法人向け)

ぜひ本記事を参考に、スカウト数アップや選考通過率アップに取り組んでみてください!

アサインナビ関澤 = 文

エンジニア・IT企業とIT案件の出会いは「アサインナビ」

「アサインナビ」では、WEBと交流会の両面で「良い案件・良い人材・良い企業同士の出会いの機会」を提供しています。

▶IT人材を探す
豊富なコンサル/エンジニア情報から案件に合った人材が見つかります。

▶IT案件を探す
豊富な案件から好みの案件をすぐに探せます。

▶料金プラン
人材詳細の閲覧、スカウトメール送り放題、成約手数料0円、担当営業によるサポートなど、「アサインナビ」機能を紹介します。