H!NT | アサインナビユーザーのためのヒントを発信するメディア
Operated by Assign Navi

"H!NT"は、IT人材調達・IT案件開拓のための
ヒントを発信するメディアです。

アサインナビからの情報 レポート

案件と人材データから読み解く、コンサル業界の市況「コンサル領域需給バランスレポート」

「アサインナビ」では、IT業界で人材調達・案件(取引先)開拓に取り組むすべての方々に向けて、市況感を把握するためのデータを提供しています。

この度「アサインナビ」が保有する、リアルな案件情報と人材情報を分析し、「コンサル領域需給バランスレポート 案件と人材データから読み解く、コンサル業界の市況」を公開いたしましたので、ご報告いたします。

こんにちは!アサインナビの津田です。

アサインナビでは2020年第1四半期に登録された案件/人材データを分析し、市況感をわかりやすく「コンサル領域需給バランスレポート」としてまとめました。

スキルごとの案件/人材数や、単価感の把握、そして案件/要員元との単価交渉にぜひご活用ください。

2020年1月1日~3月31日までの案件/人材データを集計

集計データ期間:2020年1月1日~2020年3月31日
集計データ対象:上記期間中に「アサインナビ」に登録された案件および人材データ※

※スキルカテゴリは複数選択形式の為、集計数値はカテゴリをまたいで重複しています。
※より正確な市況をお伝えするために、単価に異常値(30万円/月以下、300万円/月以上)を含むレジュメはデータに含めていません。

「コンサル領域需給バランスレポート」資料ダウンロード

「コンサル領域需給バランスレポート」のサマリ

2020年第1四半期は、1,177件の案件と、411件の人材がコンサル領域において登録されました。

2次請けの商流の「PMO」案件が多く登録されました。

人材側は対照的に、各スキルカテゴリで大きな隔たりがなく登録がありました。

スキルカテゴリや単価帯によって、人材数と案件数の差に違いがありました。

スキルカテゴリや案件/人材タイプの違いによる単価の変動は、案件側の方が大きく、人材側は条件による単価の変動が少ないことがわかりました。

「コンサル領域需給バランスレポート」全編ダウンロード

調査結果の全編「コンサル領域需給バランスレポート」を無料でダウンロードしていただけます。

▽無料ダウンロードはこちら

ご入力いただいた連絡先情報は、弊社の「利用規約」「個人情報保護方針」に沿って取り扱います。 これらにご同意いただける場合にのみ、本資料をダウンロードしてご活用ください。