H!NT | アサインナビユーザーのためのヒントを発信するメディア
Operated by Assign Navi

"H!NT"は、IT人材調達・IT案件開拓のための
ヒントを発信するメディアです。

インタビュー

「上流コンサルティング案件×フリーランス」のマッチングにアサインナビを利用

石田 翔士 様 アクシスコンサルティング株式会社 人材サービス事業部第一部二課
コンサルタント・IT人材のキャリアを支援するアクシスコンサルティング株式会社。今回は同社のフリーランス専属の営業チームに所属する石田様にお話を伺いました。
これまで多数のプロジェクトへの紹介実績を積み重ねてきた中で、どのようにアサインナビを使われているのか教えていただきました。

今回のインタビューはアサインナビ カスタマーエクスペリエンス部の角田と山口が担当しました。

経営者層とのネットワークを活かして、上流コンサル案件を紹介

アサインナビ角田(以下、角田):本日はお忙しい中お時間をいただきありがとうございます。まずは御社の事業・サービスに関して教えていただけますでしょうか。

アクシスコンサルティング株式会社の石田様にお話を伺いました。貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!

石田様(以下、石田):弊社は多くの大手コンサルティングファームや企業のCXO(経営者層)クラスとの結びつきを活かし、事業会社からのプライム(直請け)案件の紹介を得意としております。特に「ウィズコロナ」「アフターコロナ」においては事業会社からのデジタルトランスフォーメーションの推進に関する案件を多数いただいており、DXコンサルタント向けの案件紹介を数多く行っております。

アクシスコンサルティング株式会社からのメッセージ

2002年に高度プロフェッショナル人材の紹介を専門として設立。以来、コンサルティング・ファームやIT業界への人材紹介を強みとして、HR事業を通じて日本企業とグローバル企業の成長に貢献すべく展開。創業以来掲げる「人が活きる、人を活かす」という変わらない理念を「軸」(Axis)として、HR事業を通じて、新しい価値を創造し、すべての人が活き活きと働く社会創りを目指します。

弊社にご登録いただいておりますフリーランスのプロフェッショナル人材様には、約20年にわたるヒューマンリソース事業の実績と信頼による事業会社のCXO(経営者層)クラスとの独自のネットワークを活用し、事業会社からのプライム(直請け)案件を中心に、コンサルファームからの案件を含めた幅広いキャリアをご紹介させていただいております。

直近では、「ウィズコロナ」「アフターコロナ」における企業の最重要課題であるデジタルトランスフォーメーション(以下「DX」)の推進に向け、クライアント企業の経営層から多くのご相談が寄せられている現状を踏まえ、フリーランスのプロフェッショナル人材様のご紹介と現役コンサルタントの正社員紹介を融合した国内最大級のDXコンサルタントのHRプラットフォーム「CRI digital」サービスを立上げ、各企業の課題・ニーズに応じたDX推進を支援しております。

ホームページ:https://www.free-consul.biz/

PR TIMESの記事を読む

角田:アサインナビをどのようにご利用されているか教えてください。

石田:案件を「アサインナビ」に掲載し応募いただくこと、また弊社の案件にマッチする方を検索しスカウトメッセージを通してコンタクトをとることが基本となります。

コンタクト後はメール等で日程調整をおこない、面談の実施、案件のご紹介といった流れで迅速にご対応いたします。

角田:「アサインナビ」を使うメリットがあれば教えてください。

石田:弊社で引き合いをいただく案件にマッチする方が多い点です。「アサインナビ」以外の媒体でお会いした方も「アサインナビ」を利用していることが多く、広くフリーランスの方に浸透しているサービスであると感じます。

また定額制の料金プランによりコストを気にせず活動量を高めることができるので、継続利用させていただいています。

角田:日常業務として、「アサインナビ」を使う決まった時間はありますか?

石田:特に決まったタイミングはなく、手の空いた際に新着人材をチェックするようにしています。

「アサインナビ」は人材を探す際、検索結果が登録日/更新日の順番で表示されるため、前回ログイン時からの差分のみを毎回確認するようにしています。基本的には1日に1回は新着人材を確認する時間を業務の中に設けています。

商談をスピード感を持って進められることが利用価値に

アサインナビ山口(以下、山口):パートナー企業のメールリストや、他の人材調達サービスなどとの使い分けはどのようにされていますか?

石田:すぐに参画できるコンサルタントを探すときには、「アサインナビ」を積極利用します。最近登録/更新された人材に絞ってコンサルタントを探せますし、稼働状況がステータスとして表示されているため、効率よく面談へと進めることができます。類似するサービスは多くありますが、すぐに案件に参画できる人材が多いのは「アサインナビ」ですね。

「更新日」「稼働状態・希望開始日」「希望単価帯」などの、すぐに成約につなげるために必要な情報を検索時点で確認することができるため、面談からプロジェクト入場まで最短1週間で進められたこともありました。スピード感をもって商談を進められることは「アサインナビ」の利用価値だと思います。

長期で関係を構築したり、少し先のプロジェクト要員調達のための活動では「LinkedIn」に代表されるSNS系サービスも利用します。また、実績のあるコンサルタントの方からの紹介を通してフリーランスの方々との接点を増やしています。「アサインナビ」はこれら複数のチャネルの1つとして使っています。

テキストメモ機能でトラブル予防

角田:「アサインナビ」の機能の1つに、人材(レジュメ)に対して評価やメモを残す機能があるのですが、これらの機能はご利用いただいていますか?

石田:「A・B・C」の評価をする機能は別ツールで管理しているので利用していませんが、「メモ機能」は対応担当者名と過去のやり取りを記録するために活用しています。

複数名のチーム内で「アサインナビ」を使い効率よく情報連携するため、面談担当者名と面談結果、そして共有すべき留意事項を書き残すようにしています。

トラブルを未然に防ぎ、フリーランスの方に確実にマッチする案件をご紹介するために、役に立っています。

人材評価メモとは:

アサインナビに掲載されている人材情報(レジュメ)に、A評価~C評価の3段階で評価をつけ、社内コメントを記入することができるプレミアムプラン限定の機能です。

スキルシートの書類選考結果や、メッセージのやり取りをした人材の評価、面談を行った人材の評価を記録できます。

ブックマークグループや評価情報を組み合わせることで、効率よく良い人材を検索することができます。

「人材評価メモ」に関してはこちらの記事に詳しくまとめてあります。

さいごに

角田:ありがとうございます。最後にアサインナビに今後期待することを教えてください。

石田:今後の業界変化として、フリーランスの働き方はさらに一般的なものになると思います。その中で、正社員のコンサルタントに対する独立支援や、仕事選びのサポートなどの「自由な働き方を応援する環境」を一緒に創っていけるのではないかと感じています。

——

今回は、アクシスコンサルティング株式会社の石田様にお話を伺いました。石田様、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

アサインナビ津田 = 文、アサインナビ角田、山口 = インタビュー