セミナーレポート│【業務変革を実現するRPA活用】(5/16)

アサインナビでは、毎月デジタルシフト人材の育成をサポートするセミナーを開催しております。

2018年5月16日に、2回目となるRPA活用セミナーを開催いたしました。
RPAの導入を検討している方や、導入したものの思うような効果を得られていない方、導入することは決まっているが何からツール選定中の方などに向けて<業務変革を実現するRPA活用>プロジェクト事例から学ぶRPA導入効果を最大化するポイントとはを開催。
今回も総勢34名の方々と、多数の方々にご参加いただきました。

セミナー当日の様子

今回の【業務変革を実現するRPA活用】は、コンサルタントとして数々の企業でRPA導入のプロジェクトに携わる、株式会社エル・ティー・エスの吉野様を講師に迎え開催いたしました。
RPA導入効果の高めるための業務整理の重要性の解説や、RPA導入の失敗事例、RPA導入プロジェクトを成功させるために考えるべき5つのポイントと、重要な基盤について解説いただき、充実したセミナーとなりました。

RPAツールは、導入するだけでは活用しきれないまま業務の効率化・改善は失敗に終わることが多いと言われています。
今回のセミナーでは、RPAとは何かといった概要説明から、RPA導入を成功させるためのポイントを、実際にツールを操作したり、具体的なプロジェクト事例を交えながら解説。

特定のRPAツールのご紹介ではなく、各ツールの機能比較や今後の展開、導入までにやるべきことや導入後の定着に至るまでが解説され、参加者の方々はとても熱心に聞き入っていらっしゃいました。

RPAとは

RPA (Robotic Process Automation)とは、人が端末で行う定型作業(クリック、コピー、ペーストなど)を、ロボットによって自動化するソリューションのこと。
技術的には、UI認識技術とワークフロー技術を融合させて自動化を可能としています。

RPAの主な適用作業は、システム入力・登録、システムからの情報取得と出力、システム内画面情報のチェック・出力データとの照合などであり、マクロでは実行できなかった複数のシステムやアプリケーションに対しての活用できるのが特徴です。

セミナーでは、このRPA導入の目的や貢献価値をご紹介し、どのような観点で導入を検討すればよいのかといったことが紹介されました。

RPA導入のポイント(失敗しないために)

RPA導入プロジェクトを失敗に終わらせないためには、ロボットのブラックボックス化を防ぐことが重要です。
セミナーでは、ブラックボックス化させないために、どのように進めたらよいのか5つのポイントに沿って解説されました。

5つのポイントとは、まず、業務アセスメントに基づくロードマップの作成により、業務を可視化。
次に、業務特性・管理運用に合わせたツール選択をし、RPAを前提として業務を整理・再設計します。
その後、ガバナンスの設計をします。
その後は、恒常的な改善や見直しを図っていくというものです。

この5つのポイントを、実際のプロジェクトを事例に、詳しく説明されました。

RPAと周辺テクノロジー

先端テクノロジーは日々進歩しており、これからも急速にデジタルシフト化していくと考えられます。
例として、AI-OCRという技術が紹介され、RPAとAI-OCRの併用で実現することについて解説がありました。

RPAの今後の姿として関心も高く、メモを取りながら聞いている参加者の方々が印象的でした。

参加者様の声

「RPA導入の準備のポイントがわかりやすく大変参考になりました」

「導入後の問題点に触れられていて勉強になりました」

「ガバナンスについて非常に勉強になりました。ぜひ意見交換したいです」

「ソフトウェアについてでなく、導入のプロセスをわかりやすく説明していただけたので参考になりました。」

「業務アセスメントのロードマップ作成は参考になりました」

「業務可視化が重要だということがよくわかりました」

「RPAツールの立ち位置等、大変勉強になりました」

「ガバナンスや導入後の恒常的な改善に触れられており、導入後の課題等がイメージしやすかった」

「恒常的な拡大について検討中だったので勉強になりました」

「RPA導入の課題をもっと知りたかった」

特定のRPA製品の紹介を目的としたセミナーではないため、
導入前後の課題の説明や中立的なツールの紹介となっておりました。

実際の運用に則した解説となっており、ご参加いただきました方々からはご満足いただけたとの声を多数いただけました。

今回いただいたご意見を参考にし、アサインナビでは、今後も、定期的にRPA導入に関するセミナーを開催しています。
特定の製品のご紹介ではなく、中立的な立場で現役コンサルタントが事例を交えて詳しく解説します。
日程は、アサインナビセミナー情報をご確認ください。

 < 業務変革を実現するRPA活用セミナー > 講師

デジタル活用やビジネスプロセスマネジメントを得意とするコンサルティング企業である株式会社エル・ティー・エスのシニアマネージャー、吉野貴博様にご登壇いただきました。

株式会社エル・ティー・エス Business Development & Insights部
シニアコンサルタント吉野貴博氏

慶應義塾大学大学院にて商学修士(産業組織論専攻)を取得。
LTS入社後は、業務整理に基づいた事業戦略策定から一連のITプロジェクト(要件定義、維持保守運用業務改善、インフラ・ネットワークセキュリティ強化、アウトソーシング構想企画)等、幅広いプロジェクトを経験。国際的なBPOやAI・RPAなどの先端テクノロジーに関する研究メンバーとして、国際会議等にも出席。

コラム失敗しないRPA導入を執筆。

今回の開催概要

日時:5月16日(水)19時~20時30分(受付開始18時45分)
場所:株式会社アサインナビ セミナールーム
東京都新宿区新宿2-8-6KDX新宿286ビル 7階
持ち物:お名刺・筆記用具

アサインナビでは、RPA導入セミナー以外にも、UXアプローチに関するセミナーや、データサイエンティスト育成セミナー、IT業界ビジネス交流会など毎月多数のイベントやセミナーを開催しております。
これらのセミナーやイベントを通じて、デジタルシフト人材の育成をサポートします。

今後の開催につきましては、アサインナビセミナー情報をご確認ください。


日本最大級のITビジネスコミュニティ アサインナビ