【ご利用者様の声】アサインナビを通じてパートナー企業と出会い、双方の強みを活かして事業成長を図る ヴァイタル・インフォメーション株式会社 東京本部 東京営業部 営業課 三輪 基博 様

ヴァイタル・インフォメーション株式会社 三輪 基博 様にお話しを伺いました。アサインナビのweb上およびイベントの場を積極的にご活用頂くことで、自社では対応しにくい技術領域に強みを持つIT企業様をはじめ、様々なIT企業様と出会い、良好な関係を構築されています。

ヴァイタル・インフォメーション株式会社 東京本部 東京営業部 営業課
三輪 基博 様

―― 貴社の事業について教えてください。

当社は、前代表である小林遵が東証一部上場の大手情報会社から独立し、精鋭を集めて設立した独立系IT企業です。平成8年8月8日という8並びの日に設立されました。社名の「ヴァイタル(VITAL)」には、社会に対して活力を与えられる存在になるという想いが込められています。従業員は東京と大阪に約120名ずつ計240名が在籍しており、米国のシアトルにも情報収集のための拠点を持っています。

当社は、お客様が抱える様々な課題を解決すべく、業務改善/コストパフォーマンス向上等のご提案からシステム開発/インフラ構築に至るまでワンストップでご支援することを強みとしています。サービスとしては、「システム開発」「インフラ構築」「オープンソースソリューション」というラインナップをご用意しております。「オープンソースソリューション」では、WordPressを活用したサイト構築から顧客管理(CRM)/営業プロセス管理(SFA)/売上管理等の社内システムとの連携までをご提案させて頂きます。また、プロジェクトを進める体制にも特徴を持っており、営業、エンジニア、およびエンジニアをバックアップするマネージャーが一体となってプロジェクトをご支援することで、現場に即したご提案やプロジェクトの安定稼働を実現いたします。

さらに、技術力の向上やナレッジの蓄積を目的として、Android用アプリおよびiOS用アプリの開発にも取り組んでいます。「きたさんのWi-Fi検索」(iOS用)、「らくちんお絵かき倶楽部」(iOS用)、「教えて北さん」(Android用)をはじめとして、合計20本程のアプリを配信しております。こうした取り組みが活きて、倉庫のピッキングシステムに関するスマートフォン/タブレットのアプリ開発など業務システム領域での開発実績も生まれています。また、アプリに出演しているキャラクター「きたさん」が当社の広報部長となり、公式サイト「きたさんぱらだいす」をはじめ、Twitter/Facebookで広報活動を行っております。

―― アサインナビをどのようにご活用頂いていますか。

アサインナビは、主にプロフェッショナル会員様に案件のご相談をする際に活用しております。アクセス自体は、出来るだけ毎日するようにしています。当社の案件の中にはweb上に公開しにくいものもありますが、自社ではで対応しにくい技術領域の案件であれば積極的にアサインナビに掲載して要員/企業を募るようにしています。

また、アサインナビが企画する交流会やセミナーにも積極的に参加しています。昨年の秋以降で、交流会が3つとセミナーが1つ開催されましたが、その全てに参加しました。交流会でお会いして、その後個別に情報交換を行わせて頂いている企業様も10社ほどあります。また、セミナーについては、昨年11月に開催されたベトナムソフトウェア開発セミナーに参加しましたが、ベトナムオフショア開発の現状や動向について様々な話を伺うことができ、非常に有益でした。

―― 実際にアサインナビをお使い頂いていかがでしょうか。

アサインナビを通じて、新たなパートナー企業様の開拓が出来ています。アサインナビには様々な特色を持つIT企業様が数多く参画されているので、自社のネットワークでは出会えなかった企業様に出会うことが出来ます。例えば、昨年12月には自社で対応しにくい領域(ゲームサイトのシステム開発や運用)に関して強みをお持ちの企業様とアサインナビを通じて出会い、商談を実施することが出来ました。昨年の秋以降で実際にお会いした企業数としては、Webを通じた案件のご相談で3社と出会い、交流会などのイベントを通じて20社と名刺交換をして、10社ほどは改めてお会いして情報交換が出来ました。実際にお会いして先方の特色を知ることで、具体的な案件のご相談をすることが出来ています。

また、使い勝手については、インターフェースを含めて使いやすいと思います。具体的には、どの案件にどのような候補者様の提案が来ているかということを紐付けて把握できるため、非常に使いやすいです。

今後、案件をより管理しやすくなるような機能が充実すると、企業や人材と出会うことに加えて、案件管理ツールとしての価値が生まれ、さらに満足度は高くなると思います。また、11月から開始したアサインナビレポートにも関心を持っています。ある程度の期間に渡りデータを蓄積していくと、業界の俯瞰図的な情報として大いに参考になると思います。

三輪様は、アサインナビ(web)を通じてプロフェッショナル企業/人材を探すだけでなく、お互いに顔の見えるイベントの場にも積極的にご参加頂くことで、自社の技術領域を補完できるパートナー企業様等と関係を構築されています。引き続き、アサインナビに参画される会員様の数を拡充し、webおよびイベントの更なる活性化を図ることで、より一層ご期待に添えるよう努めてまいります。三輪様ありがとうございました。

2015年1月