IT勉強会カレンダーからお気に入りのコミュニティへ参加

IT系でお仕事をしている皆さん、新しい技術が日々アップデートされているので
情報収集は欠かせないと思います。

IT勉強会やセミナーに参加してみてはいかがでしょうか!?


昨今では、場所や時間を選ばずに効率よく時間を使うことができるバーチャルイベントにシフトしている方も少なくないようですが、あえて対面式を選んでコミュニケーションをとるのも良いものです。
企業向けの大きなイベントは雑誌やWebに沢山広告が出ていますが、フリーランスの方や、企業に所属していたとしても個人的に参加したいと思っている方にお勧めなのが、コミュニティをまとめていくつものIT勉強会やセミナー情報を掲載しているカレンダーです。

「実際に経験を積んだプロフェッショナルな人のナマの声を聴きたい」とか、「一緒に学ぶ仲間が欲しい」、「人脈を広げたい」といったようなことは、対面ならではのメリットです。

IT勉強会などリアルイベントをまとめているサイトがいくつがあるのでご紹介します。


1.dots.
エンジニアのためのIT勉強会・セミナー・イベント情報検索サービス。以下のAPIを使用(「ATNDβ」, 「connpass」, 「Zusaar×」, 「Doorkeeper」, 「Peatix×」, 「こくちーず」)
言語、日程、エリア、などキーワードを絞って検索できる。

 

2.Doorkeeper
言語のカテゴリー分けがあり、日程など絞って検索が可能。イベントの掲載はもちろん、開催するスペースの貸し出し一覧などもありコミュニティづくりしたい方にやさしい。人気イベントではキャンセル待ちなどの機能もあり、主催者、参加者どちらもに使いやすい。有料イベントもクレジット決済で対応可能。

 

3.connpass
IT勉強会やイベントの、企画、告知、集客、リマインド、開催、アフターフォロー、資料の公開、そして次の開催まで、IT勉強会・イベントのライフサイクル全てをサポートする便利な機能が備わっている。イベントカテゴリーや新着から検索できる。

 

4.Zusaar
インターネット上で簡単にイベントの告知、参加者の募集ができるサービス。こちらも参加費の決済もできるイベント開催支援サービス。

 

5.Google IT勉強会カレンダー
日本全国のITイベントがGoogleカレンダーに掲載されている。詳細を見るとURLから主催者ページにたどり着くことができる。また自分のGoogleカレンダーにコピーして追加することも可能。

APIでまとめているサイトや、目的が明確であれば細かい検索ができるサイトなど、
ご自身で使いやすいのを選んでみて下さい!