シリコンバレーに学ぶ、日本のデータサイエンスの現状と未来 ~これからのデータドリブンな時代に本当に必要なこと~を開催しました<前編>(2017/8/10)

2017年8月10日(木)に、Exploratory社の西田様と株式会社LTSの渡辺様をお招きし、「シリコンバレーに学ぶ、日本のデータサイエンスの現状と未来 ~これからのデータドリブンな時代に本当に必要なこと~」を開催いたしました。本記事では、Exploratory社の西田CEOが講演された様子をお届けします。

Exploratory社によるシリコンバレーのデータサイエンス最前線


2000年からアメリカで仕事をしている西田様。実はもともとオラクルに勤めており、シリコンバレーのオラクル本社に転勤になってからアメリカを拠点に活動されているそうです。

今回のセミナーでは、FacebookやUber、AirBNBなどシリコンバレーのスタートアップ企業を例に取り、シリコンバレーではいかにデータサイエンスが当たり前になっているかを語っていただきました。

シリコンバレーとデータサイエンスの密接な関係を語っていただきました

また、データサイエンスとBIは何が違うのか? 今データサイエンスの世界で起きている第3の波とはどのようなものか? FacebookやTwitterがモデル化しているアルゴリズムはどのようなものか?・・・のような、シリコンバレー&データサイエンスに関して、多岐にわたるテーマでお話いただきました。

データサイエンスをビジネスにどう活用しているのか?事例とあわせて語っていただきました

セミナーの様子は書き起こし記事として公開予定ですので、楽しみにしていてください!

※同セミナーにて株式会社LTS渡辺様に講演いただいた様子は別途ご紹介いたします!

参加者様の声
「説明が明確でした。データサイエンスの立ち位置のトレンドが理解できました。」
「今回は詳しいお話とデモを織り交ぜて、わかりやすく説明していただけたので、非常に有意義だと感じました。」「時間がなくてとばした内容が気になります。とても刺激を受けました。」

Exploratory, inc. CEO 西田様
共催企業:Exploratory, inc. 西田様
現在、グーグル、フェイスブック、NASAなどを顧客に持つ、プログラミングなしでデータサイエンスを可能にするプラットフォームExploratory, inc.のファウンダー兼CEO。Exploratoryを始める前はOracleのシリコンバレー本社にてアナリティクス、BI、機械学習の製品の開発を統括や、BIのコンサルティング・プラクティスを立ち上げることなどに20年にわたって関わる。

今後も、コンサルタント向けのイベントなど、様々なテーマについて情報収集や他社様との意見交換が出来るようなイベントを適宜開催いたします。詳しくはイベント情報をご覧下さい。