【ご利用者様の声】アサインナビを通じて、相互に信頼関係・補完関係のあるパートナー企業様と出会いたい 株式会社テクノカルチャー 蓮尾 美彦 様

株式会社テクノカルチャー 蓮尾 美彦 様にお話しを伺いました。株式会社テクノカルチャー様は、会社の規模に関係なく、相互に信頼が出来て補完し合えるような企業様との出会いを期待され、アサインナビをご活用頂いています。

株式会社テクノカルチャー 蓮尾 美彦 様


―― 貴社の事業について教えてください。

当社は1985年の設立以来、ソフトウエア開発に携わって参りました。社員数は現在85名であり、代表を含めた全員がシステムエンジニアの集団です。制御系からスーパーコンピューターまで幅広い領域でご支援をしていますが、特に基幹業務システムの開発、ネットワークの構築、計測制御に関しては多数の実績を持ち、お客様にも評価を得ております。ご支援の仕方も受託開発からお客様への技術者派遣まで幅広くご対応しています。

また現在注力しているのが、「学びばこ」というeラーニング管理システムや「軽技web」というデータベース検索ソフトの販売です。「学びばこ」は、独自の学習教材が使えるシンプルで安価なeラーニングシステムであり、先日1万人規模の大手企業様にも導入を致しました。「軽技web」は、社内のデータベースに蓄積されたデータ資産をWebブラウザで有効的に活用し、データ検索・集計からレポーティング・分析を実現するデータベース検索ソフトです。

―― アサインナビをどのようにご活用頂いていますか。

案件を掲載して、候補者様/候補企業様から応募を受ける立場で利用しています。当社がプライムとしてエンド企業様から直にお受けしている案件(プライム案件)、および他のIT企業様が一括で受けて、その一部領域に当社が携わっている案件(サブコン案件)のうち、アサインナビ会員様にご相談したい案件を選び、都度掲載しています。

―― 実際にアサインナビをお使い頂いていかがでしょうか。

アサインナビは昨年の9月末に登録して使い始めました。当社が掲載した案件について、候補者様と面談に至るケースも生まれています。提案数がさらに増えると望ましいので、どのような点に気を付けて案件を掲載すればよいかについて知見を蓄えていきたいと思います。

また、昨年12月に開催されたERP系交流会にも参加させて頂きました。数社ずつのグループに分かれて、じっくりと情報交換が出来ました。一方、グループ内で完結してしまったので、他のグループの参加者様とも情報交換できる時間があると尚良かったと思います。

今後、他のアサインナビ会員企業様とコラボレーションして案件に共同提案する形などを作れると良いと思います。当社としては、相互に補完し合えるようなパートナー企業様とアサインナビを通じて出会い、長期的な信頼関係を築いていきたいと考えています。

蓮尾様には、中長期的なビジネスパートナーと出会うことを期待され、アサインナビをご活用頂いています。アサインナビは会員企業様が650社を超えてまいりました。引き続き、Webおよび交流会などのイベントを通じて、事業成長につながるようなビジネスパートナーとの出会いをご提供して行けるように努めてまいります。
蓮尾様ありがとうございました。

2015年2月