「アサインナビの効果を実感!要員のレジュメを登録してわずか3日で成約に至る 株式会社 日翔テクノ 代表取締役 河原﨑 広宜 様」

株式会社 日翔テクノ 代表取締役 河原﨑 広宜 様にお話しを伺いました。株式会社 日翔テクノ様では、アサインナビに要員のレジュメを登録したところ、わずか3日でマッチする案件に出会い、成約に至りました。効果を実感して頂き、積極的にご活用頂いています。

株式会社 日翔テクノ 代表取締役 河原﨑 広宜 様

株式会社 日翔テクノ 代表取締役 河原﨑 広宜 様


―― 貴社の事業について教えてください。

当社はSES事業がメインの会社です。当社に集まる人材には40~50代が多いこともあり、金融系(生損保・銀行・証券・クレジットなど)/汎用系というレガシーな領域を得意としています。社内に金融系のスペシャリストが多くいるので、今後も金融系案件を積極的に取っていきたいと思います。

金融系に強い一方で、Web系やゲーム・SNS系などの領域はあまり得意としていません。将来的にはこうした領域の強化にも取り組みますが、現在は会社の基盤をしっかり固めるフェーズと位置付けていますので、引き続き金融系案件に注力する方針です。

当社のエンジニアは上流工程から参画できるスキルを持っています。アサインナビを通じて、当社のエンジニアとチームを組めるような若手のエンジニアと繋がっていきたいです。

―― アサインナビをどのようにご活用頂いていますか。

状況に応じて、発注側と受注側の両方の立場で使用しています。

当社のお客様から要員提案を依頼された際には、アサインナビで要員を探しています。日々アサインナビ事務局から送られてくる「新着稼働空きます人材のご案内」を楽しみにしており、マッチする要員の方がいれば都度スカウトを送ります。今後、当社で掲載する案件がさらに増える予定ですので、スカウト機能を積極的に利用していきたいと思います。

また、当社のビジネスパートナーさんで案件が無くて困っている方がいれば、レジュメを掲載してマッチする案件を探します。

現在、東京地区で営業を担当している私がアサインナビを主に使用しています。
様々な業務を行いつつアサインナビを活用しているため、常にアサインナビをチェックできるわけではなく、まだまだアサインナビを有効活用する余地があると思います。本年下期には営業社員を新たに1名採用する予定なので、その後はアサインナビの専任体制を作る予定です。

普段は移動が多いので、スマートフォンで取り急ぎ状況を確認できる点は非常に助かっています。今後スマートフォン専用サイトが出来ると嬉しいですね。

―― 実際にアサインナビをお使い頂いていかがでしょうか。

3月にアサインナビに会員登録したところ、使い始めて3日で効果が出ました。当時稼働の空いている要員が1名おり、案件を探していました。アサインナビを使い始める前に、お客様約30社とビジネスパートナー50社ほどに声をかけていましたが、マッチする案件と出会うことが出来ませんでした。しかし、アサインナビにレジュメを登録したところ、その日のうちにレジュメスカウトが2件届き、翌日にも1件、さらに翌日には3件のレジュメスカウトが届きました。最初の3件の中で案件内容を吟味させて頂き、そのうちの1件で面談を申し込み、面談した日のうちに成約に至りました。今回の件に関しては、案件と出会い成約に至るスピード感に驚きました。

その後も新たに要員のレジュメを登録しましたが、案件元からの反応は良いです。これまで3名の要員のレジュメを登録しましたが、それぞれ数件~十数件のレジュメスカウトが届きました。また、案件元とのやり取りについても、先方のリアクションが早く満足しています。結果として、アサインナビでは決まらなかった要員もいましたが、案件元の反応の良さにびっくりしました。

以前は、条件面である程度妥協して要員をアサインすることもありましたが、アサインナビを活用することで、要員にマッチする案件やお客様を見つけることが可能だと思います。

話が少し逸れますが、アサインナビの中である程度力のある会社が案件を受託して、その案件を他のアサインナビ会員とチームで進めるというスキームが出来ると面白いと思います。先日参加させて頂いたアサインナビの経営層交流会では、他の会員企業様とこうした話をして盛り上がりました。

株式会社 日翔テクノ様では、要員にマッチする案件やお客様企業とスピーディーに出会う体験を通じてアサインナビの効果を実感して頂き、積極的にアサインナビをご活用頂いています。将来的にはアサインナビ専任体制もご検討されています。今後も、アサインナビを通じて、株式会社 日翔テクノ様の事業成長に寄与できるよう努めて参ります。
河原﨑様ありがとうございました。

2015年4月