【ご利用者の声】「アサインナビを活用し、新規の取引先や案件を効率よく開拓する クオリテック株式会社 代表取締役 藤原 誠 様」

クオリテック株式会社 代表取締役 藤原 誠 様にお話しを伺いました。クオリテック株式会社様では、限られた営業体制の中で、取引先や案件の新規開拓活動を一層充実していくために、アサインナビをご活用頂いています。

クオリテック株式会社 代表取締役 藤原 誠 様

―― 貴社の事業について教えてください。

当社は1990年に設立し、現在社員12名および協力会社様と共に、ソフトウェア開発およびITコンサルティングサービスをご提供しています。事業全体の7割程度がSESであり、残り3割程度はクラウドサービスを自社開発しています。

当社は日本で初めてCurl言語を導入して、アプリケーションを開発しました。Curlは、リッチクライアントシステムを作る上で非常に適した言語であり、国内の大手メーカーおよび海外のシステム評価機関からも、その性能面について高い評価を得ている言語で、2008年には 米国 InfoWorld誌で200を超える製品の中からRIA開発最優秀技術賞を受賞しています。

当社エンジニアの保有技術は、Curlに加えて、Java、C#、.NET、C++、Rubyやダイナミックエキスパートシステム・シェルのG2などです。

幅広い業種において、リッチクライアントのWebシステム開発を行っています。例えば、製造系では生産管理、品質管理、予測制御などのシステム開発を行っており、運輸系では在庫管理、輸配送計画作成系のシステム開発を行っています。また、動態管理、輸配送計画作成のクラウドサービスを自社で開発しています。

また、ご要望に応じて中国とのブリッジSEサービスの実施や韓国のIT会社のご紹介も可能です。

―― アサインナビをどのようにご活用頂いていますか。

案件を探す立場と人を探す立場の両方で活用していますが、主に案件を探して応募する立場で使っています。

毎日、アサインナビ事務局から案件情報や人材情報がメールで送られてくるので、その度にアサインナビにログインして案件情報や人材情報を確認しています。

また、Webサービスの活用だけでなく、アサインナビが開催する交流会にも積極的に参加し、他のアサインナビ会員企業様と関係構築をしています。

―― 実際にアサインナビをお使い頂いていかがでしょうか。

アサインナビ上には400~500件ほどの案件が掲載されており、ボリュームには満足しています。Android系の開発案件からSAP系案件、PM募集案件まで色々なジャンルの案件があり、良いと思います。

当社では営業活動を経営者の私が行っています。アサインナビを活用することで、電話で新規アポイントを取り訪問するような足で稼ぐ営業活動とは別に、効率的で充実した営業活動が出来ます。取引先や案件を新規開拓する際にありがたい仕組みです。

システムの使い勝手の点では、メッセージの既読/未読ステータスがわかりづらいと思います。案件元企業様とのやり取りをする際に、先方から返事が来ているかの確認がしづらいです。メッセージのページを開かずとも、レジュメ一覧ページの中でメッセージの一覧を確認できるようになると良いと思います。

交流会には積極的に参加しています。特に、IT/コンサル業界経営層交流会は経営層同士で直接話せるので話が早く、満足度が高いです。他企業の経営者の方とは経営に関する様々なことについてお互いに共感でき、今後はお互いに助け合うような良い関係性が出来ていくと思います。また、経営層交流会の前半にあるゲストスピーチも普段聞けない様な話が聞けるので大変良いです。

アサインナビを利用するお客様は中小企業が多いと思いますが、中小企業の中で成功している、業績が伸びている会社の経営者の方のお話しを聞ける場があると面白いと思います。

クオリテック株式会社様では、Webおよび交流会などのイベントをご活用頂き、取引先や案件の新規開拓を積極的に行って頂いています。今後も、アサインナビを通じて、様々な会員企業様および案件との良い出会いをご提供し、クオリテック株式会社様の事業成長に寄与できるよう努めて参ります。
藤原様ありがとうございました。

取材日 2015年5月