【ご利用者様の声】WEBとリアルを活用して、商流の浅い案件に参画出来ました! 株式会社ベクタス 代表取締役 坪井勇樹様

今回は、株式会社ベクタス 代表取締役 坪井 勇樹様にお話しを伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

株式会社ベクタス様は2015年に設立し、現在2期目を迎えています。

「※スタートアップ企業応援キャンペーン」という設立3年未満の企業様を応援する、有料プランをご利用頂き、成約実績を出している企業様です。実際にどのようにご活用頂いているのか・どのようなメリットがあったのかを伺いました。

―― 貴社の事業について教えてください。

会社は2015年4月に設立し、ようやく1年を迎えた企業です。もともと20代の頃から、将来は社長になりたいと思っていました。会社を設立するまでに、いろいろな仕事をしたいと思っていたので、主に派遣社員として様々な仕事を経験してきました。その過程で、とある大手企業様の情報システム部門に5年半程参画していました。

その際に8名ほど部下がついていたのですが、参画していた大手企業様から独立する事を応援して頂いたこともあり、2名の部下と一緒に現在の会社を立ち上げました。

現在、従業員は4名で、大手企業様に参画していた際の人脈や関係から、今もその企業様から仕事を受注しています。事業としては、業務請負をメインに仕事をしています。他の従業員も、その作業を手伝っているのですが、作業量が少ないときは常駐で案件に入ってもらっています。

―― アサインナビをどのようにご活用頂いていますか。

メインは受注側として参画案件を探すために利用しています。
いつも案件終了の1ヵ月前くらい前のタイミングで、レジュメを登録しています。

また、実際にお会いし面談をして、成約にならない事もあるのですが、そのあとに個別に情報交換をして、新たなビジネスパートナーの開拓が出来ています。1年間で数10社ほどの企業様と出会う事ができ、今でも頻繁にやり取りをしている企業様もあります。

今回は「スタートアップ企業応援キャンペーン」という立ち上げたばかりの企業を対象とした、お得なキャンペーンがあり、月額1.5万円で申し込みが出来たので、これをきっかけに有料登録しました。

アサインナビで一番良いなと思った部分はフォロー体制があるところです。他のマッチングサイトにも登録しているのですが、特にその後のフォローはありません。困ったときは、最初にアサインナビに連絡するようにしています。また、少人数の会社なので代表の私が契約・請求などの事務作業も行わねばならず、多忙のため営業をする時間が取れない状況が続いています。もともと技術職だったこともあり、営業活動をした経験もありません。しかしアサインナビを活用することで、効率的にパートナー様と出会うことが出来ています。成約が出来なくても、後日直接お会いする事も出来るので、パートナー開拓が出来ています。アサインナビは私の営業ツールでもあります。

――事業の成長のためにアサインナビでしてほしい事、また、期待している事等はございますでしょうか。

新しくパートナー開拓をするにはとても良いと思っているので、スタートアップの企業こそ使うべきだと思います。
ビジネスの輪が広がりました。今まで10社以上の企業様と出会いましたし、頻繁にやり取りしている企業もすでに数社あります。

期待する事は、もともと受託がやりたいので、受託案件があれば掲載してほしいと思います。チームで仕事をしたいという想いが根底にあります。今は社員が皆常駐しているため、どうしてもばらばらになってしまいます。育成という観点を含めて、受託案件を見つけたいです。受託案件があれば、社員の育成も出来るため、新卒採用のきっかけにもなるかなと思います。

会社としての今後の展望は、社員を増やす事です。そして受託で太いパイプをもった企業とつながって受託案件を取っていきたいです。

社員が増えればSESビジネスにも幅を広げる事が出来るので、今後もアサインナビを利用したいと思います。

株式会社ベクタス様では、WEBを通じて、商流の浅い案件に直接応募でき、効率よくパートナー開拓が出来るという点に魅力を感じて頂いています。また弊社の営業担当とも連携することによって、一緒により良いアサイン先を探す等、WEB以外のフォロー体制にも魅力を感じて頂けています。私たちもアサインナビを通じて、たくさんの企業様と出会って頂き、案件調達やパートナー開拓に、もっと貢献していけるように、これからも尽力していきたいと思います。

坪井様、今回はスタートアップ企業ならではのお話しをお伺いさせて頂き、ありがとうございました。

※スタートアップ企業応援キャンペーンは現在実施しておりません。