【ご利用者様の声】 IT業界未経験でデータ分析を学び、ビジネスの場で活かす事が出来ています! 株式会社エスエフソリューションズ 代表取締役 河野 智 様

今回は、株式会社エスエフソリューションズ 代表取締役 河野 智 様にお話しを伺いました。

河野 智 様

株式会社エスエフソリューションズ様は、2013年設立、従業員8名の企業です。
同社は、アサインナビで2016年10月~2017年3月に実施した「データサイエンティスト実践塾」という人材育成プログラムにご参加頂いていた企業の1社です。

※データサイエンティスト実践塾とは:
アサインナビスタンダード/イベントプラン会員の企業様から参加希望者を募り、選抜テストを合格した方を対象に、半年間で全6回のプログラムと課題の実施を通し、現場で活躍可能な人材を育成することを目的とし開催いたしました。

今回はすべてのプログラムを終え、参加されたご感想と今まで得た知識を今後のビジネスにおいてどのような活用を検討しているのかを伺いました

―― 貴社の事業について教えてください。

事業内容は主に3つです。
1つ目は、ソフトウェア受託開発/ソフトウェア開発サポートです。受託開発とシステムエンジニアリングサービス(SES)を行っています。
2つ目は、IT関連教育事業です。主に大手SIerの新入社員向けの研修講師や、講師派遣などを行っています。
3つ目は、訪問介護事業です。私の母が訪問介護の会社に所属していたのですが、事情により私が事業を承継することとなりました。

私はもともとシステムエンジニアでした。エンジニアに対しての憧れがあり、仕事を続けていく中で、当初思い描いていた仕事内容や現場環境で仕事ができていました。
そのうちに、ただ開発をするだけではなく実際にシステムを利用するお客様の意見等を反映させながら開発を行う事で、もっと良いサービスを作っていきたいと強く思うようになり、37歳で今の会社を立ち上げました。

起業を考え始めた時に、横浜市主催の起業塾に参加していたのですが、そこで事業計画をたてるという課題があり、そこで「買い物弱者」というキーワードに目を向けました。

いろいろ調べていくにつれ、ある複数の大手企業と自治体が共同で要介護者向けの買い物システムを作ったものの、実際に利用する人がほとんどおらず事業が失敗してしまった事例がありました。
失敗の原因は様々あったそうなのですが、その中の一つに、実際にシステムを利用するお客様の意見や、事情を知ることなく開発が進んでしまっていたからということもあったそうです。
お客様の意見等を反映させながら開発されていないシステムの存在に気付いたことで、要介護者の意見を反映させたシステムを自分で作りたいと思うようになりました。
そして、そのタイミングで、母の所属している企業の介護事業を継承したこともあり、今の事業内容で起業しました。

―― データサイエンティスト実践塾にご参加頂いたきっかけは何ですか?

次の事業展開を見据え、自社の特徴や強みを持ちたいと考えている中の一つに「データ分析」の分野があったからです。
以前、売上予測システムの開発に携わった経験があり、統計や予測に関する知識は持っていたため、データ分析には興味がありました。

実践塾には私ではなく介護事業に携わっている社員が参加しました。ITの仕事も未経験だったので、かなりチャレンジングだったと思います。実践塾に参加してからは、「介護の仕事にデータ分析をどう活かせるか」を具体的に考えたり、弊社で利用している複数の求人媒体で「どの媒体からが一番効果があるか」など、普段のビジネスにおいても、データ分析という観点で物事を見る事が出来るようになったと思います。

※以下、データサイエンティスト実践塾に参加された同社の山口様のご感想です。
私は現在介護事業に携わっており、IT業界は未経験でした。
実は、初めは統計や確率などの数字に対して苦手意識がありました。ですが実践塾に参加してからは、数字を使って説明をする事の重要性や数字の使い方、統計の意味が理解できるようになりました。
実践塾では、演習やチームでディスカッションをして発表する機会も多かったので、自分の学びになるだけでなく、他の受講生の発表を聞く事も良い刺激になりました。
また、専門用語にも慣れエンジニアとしての考え方も身に付くようになったと思います。

―― 今後、データ分析をどのように事業へ活用していきたいですか?

今後は介護事業にデータ分析を取り入れていきたいと考えるのですが、実は既に事例があります。
訪問介護先でパソコン好きな方がいらっしゃるのですが、その方は毎日血圧を測った後に、数値をエクセルで記録していました。その記録をもらい、グラフで可視化してみたところ、実は数値の悪くなっている周期やタイミングがあることを気付けた事例がありました。

今まで眠っていたデータを掘りおこしたり新しいデータを取っていく事で、新たな発見が出来き、新しいビジネスに繋げることが出来ると思います。
まだ介護の現場では、IT化やデータ分析などの領域が十分に浸透していないと感じています。
今後そういったスキルを身に着け、IT×介護事業と言う観点で新たな価値を提供できるようになったら良いと思います。


株式会社エスエフソリューションズ様は、データ分析の知識を身に着ける事によって、現在の仕事はもちろん、今後の事業発展に繋がるような活動することが出来ています。
今後、ますます発展される事をアサインナビとしてもとても楽しみにしています。
今後は、データサイエンティスト実践塾の第2回目も開催予定です。今後の事業展開でデータ分析を検討されている企業様に、是非ご参考にして頂きたいと思います。

河野様、今回は貴重なお時間いただき、ありがとうございました。

取材日 2017年6月