H!NT | アサインナビユーザーのためのヒントを発信するメディア
Operated by Assign Navi

"H!NT"は、IT人材調達・IT案件開拓のための
ヒントを発信するメディアです。

インタビュー

要員の様々なニーズを考慮した上で提案

大西 貴総 様 株式会社PLUBO

株式会社PLUBO 大西 貴総 様にお話しを伺いました。大西様は幅広いITをサポートしている株式会社PLUBOにて CTO 兼 WEBプロデューサーという要職をつとめていらっしゃいます。アサインナビに登録された案件で自社にマッチしたものを探しており、既にいくつも面談まで進み、一部は成約しているそうです。

―― 貴社の事業について教えてください。

SES、システム開発、サーバー提供・保守、WEBコンサルティング、広告代理業(DM/雑誌/ネット/デザイン/印刷)を行っています。また、自社開発したSES事業者向け業務ツール PLUBO Boost Match(http://plubo.co.jp/bm.html)の販売も行っています。

―― アサインナビをどのようにご活用頂いていますか。

案件を探すために、アサインナビを活用しています。掲載された案件をもとに、マッチした要員を探し、アサインナビ上で提案しています。エンドユーザーや元請けからの直案件がもっと多くなれば、アサインナビで要員を探す機会は増えると思います。

―― 実際にアサインナビをお使い頂いていかがでしょうか。

案件の量と質の部分では、現状でも十分に満足しています。今の案件数でも、要員側の様々なニーズ(単価、年齢、居住地等)を考慮した上で提案する事ができます。もちろん、今後案件の量と質が今以上に増えていけば、自社にとって、アサインナビはより良くなると思います。2014年10月に会員登録をしてから、アサインナビをかなりの頻度で使用しており、案件を手軽に探せるのが良い所だと思います。また、案件元/提案元からの返信スピードも業務を行う上では問題ないです。ただ、案件元が案件詳細をもう少し書いていると、提案できる要員を探しやすいかと思います。
会員登録してからそれほど経っていませんが、既にいくつも面談まで進み、一部は成約しています。アサインナビを利用する価値はあると思います。

私自身にシステム開発の経験がある事にも由来していますが、UI/UXについては、もう少し“おもてなし”感(ユーザにとって画面が見やすく、操作しやすい等)がでると良いと思います。大きな改修を望んでいる訳ではなく、少しずつ着実に改善していけば良いと思います。また、提案側の立場としては、競争率の高い案件への応募は避けたいので、一定数以上の提案がある案件には、“応募多数”等が表示されていると、より使いやすくなります。更に、案件元と提案元は各々にアサインナビに期待している内容が違うため、“おもてなし”の基準が別々だと思いますので、今後の改善時には考慮してもらえればと思います。

大西様がどのようにアサインナビを活用されているかと共に、今後のアサインナビについてアドバイスを頂きました。ご期待に添えるようアサインナビを改善していきたいと考えています。大西様ありがとうございました。

2014年12月