H!NT | アサインナビユーザーのためのヒントを発信するメディア
Operated by Assign Navi

"H!NT"は、IT人材調達・IT案件開拓のための
ヒントを発信するメディアです。

インタビュー

SAPのスペシャリストがアサインナビを通して作るビジネス上の“ご縁”

大畠 洋 様 システム活用合同会社 代表社員

システム活用合同会社 代表社員 大畠 洋 様にお話しを伺いました。大畠様は、SAPジャパンやアビームコンサルティングなどを経て、システム活用合同会社を設立されました。システム活用合同会社という法人を設立しつつも、フリーエンジニアに近い動きをされているそうです。大畠様にはフリーエンジニアの立場からもご意見をいただきました。

―― 貴社の事業について教えてください。

SCM領域における深い業務・システム経験を活かして、主にSAP MMの導入を行っており、大規模かつ高品質のプロジェクト実績も多数あります。
この他にも、IT企画、システム保守課題検討、業務モデリングなど様々な分野にも対応できます。

―― アサインナビをどのようにご活用頂いていますか。

元請とのビジネス上の“ご縁”を作るための営業チャネルの1つとして活用しています。もちろん、自社でも様々なビジネスネットワークを持っていますが、アサインナビでは自社のビジネスネットワークにはない元請との“ご縁”を作れるのが良い所です。
この“ご縁”の元となる案件情報が、毎日メールでアサインナビから届くので、自社に合うものがないかを確認しています。

―― 実際にアサインナビをお使い頂いていかがでしょうか。

元請と直接コミュニケーションを取る事で、ビジネス上の“ご縁”を作る事ができています。また、元請との間に他の会社が入った場合よりもコミュニケーションロスが少なく、単価も高めとなっています。更にアサインナビ社の案件は中堅・大手企業から直接依頼されているため、積極的に提案していきたいです。このようにアサインナビは、自社のビジネスとの親和性も高い為、今後も積極的に活用したいです。

話は変わりますが、最近リリースされたサービスには興味を持っています。
1つ目は、「稼働空きます」機能で、2つ目はアサインナビレポートです。
特に1つ目には期待をしており、「稼働が空いている」レジュメがサイト上に上位表示されるだけではなく、メールでも同様の案内があります。この機能により、ビジネス上の“ご縁”がもっと作れれば良いと思います。
2つ目は、今後の自社ビジネスを推進していく上で、参考になる情報だと考えています。ただ、自社ビジネスでターゲットとしているERP系の案件が、まだ十分なボリュームではないため、この点に関しては今後の改善に期待しています。

最後になりますが、アサインナビ社が企画している交流会にも参加し、参加企業と中長期の面での関係が築ける良い機会になりました。今後開催予定の交流会にも自社ニーズとマッチしていれば、是非参加したいと考えています。

大畠様は、ERP系交流会に参加いただき、ご参加者の皆様と情報交換をされていらっしゃいました。ERP系交流会も盛況だったこともあり、大畠様も求めるERP案件の拡充に力を入れたいと思います。また、今後開催されるフリーエンジニア/フリーコンサルタント交流会にも期待をされていらっしゃるので、フリーエンジニア/フリーコンサルタント交流会も充実した内容になるよう努めます。

2014年12月